経営を知ると人生が捗るよ!

~経営という手段を用いて仕事・私事の両サイドで使える話を書いていきます~

天才以外は「我」でやるな。雑魚は守破離を徹底しろ!!

f:id:yuuki2262:20180823103053p:plain



  
日本人でも夢や志があり、自己実現したい人って意外と多いと思います。

 

でも、自己実現をする為に成長しなければなりませんよね。

 

ただ、成長のスピードって人によって全然違います。

 

もちろん、以前から経験があった、ポテンシャルが高いなどの理由はあると思いますが。。

1番関係するのは、、、、

 

「守破離」を徹底できているかどうか?僕はこれだと思っています。

 

 

ちなみに守破離とは?(Wikipedia参照)

日本での茶道武道芸術等における師弟関係のあり方の一つ。日本において左記の文化が発展、進化してきた創造的な過程のベースとなっている思想でもある。個人スキル(作業遂行能力)を3段階のレベルで表している。

まずは師匠に言われたこと、を「守る」ところから修行が始まる。その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身とについてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。

 

  • 守:支援のもとに作業を遂行できる(半人前)。 ~ 自律的に作業を遂行できる(1人前)。
  • 破:作業を分析し改善・改良できる(1.5人前)。
  • 離:新たな知識(技術)を開発できる(創造者)。

 

 

あなたの周りにもいるはずです。何故か爆発的に成長している人が

そんな人達は「守破離」を出来ていませんか?

 

先輩に言われた事を素直に受け入れ、型を守りひたすら修行する。

それが、成長への最短ルートです。

 

逆に「我」だとどうなると思いますか?

 

まず、自分の進んでいる道が正解か不正解か分かりません。

また、間違った場合に時間・お金・労力を失います。

 

何でこんな事が言えるのか?

 

それは、僕自身が去年まで「我」でやっていた人間だからです。

 先輩たちの言う事を聞かず、勝手に動いてました。

 

今だから言えるけど、「我」でやって、めちゃくちゃ後悔しています。

物事の考え方がズレすぎていたんですよね。それに気付け無いから結果も出ません。

 

本気で時間・金・労力を無駄にした。。。あと信用も。

 

 

結論、自分の個の力というものに限界を感じました。

 

僕は守破離を徹底しました。。
 


どうなったのか?

 

めちゃくちゃ学びました。(まだまだ足りないけど)

特に考え方の型を、、、

 

 

今だからこそ思える事があります。

僕は「守破離」を行うのが遅かったからこそ、これから夢に向かって頑張っていく人にこの話をシェアしたいなと。

 

仮にあなたの大学生活が10年あるなら「我」でやっても良いかもしれません。無駄に失敗が出来るから

でも、普通10年なんて無いですよね。

 

だったら、少しでも自己実現に近づける「守破離」を徹底しませんか?

 

あなたは

死ぬ時に、「あの時に守破離を徹底しておけばなー」って人にはならないでください。

 

せっかく、こういった環境にいるんだから型を学んで志を叶えてください!!

【限界突破プレゼン】大門佑紀が61418人の前で理念・visionを語ります!!

f:id:yuuki2262:20180823100443j:plain

 



突然なんですが、

僕、61418人の前で自身の活動や理念・VISIONを語らせて頂けるオファーを貰いました。

 

詳しい日程は現在詰めている途中なので、決まり次第またご報告させて頂きます。

 

 

。。。。

 

いま、皆さんが考えている事を当てましょうか?

 

ほんとに61418人にプレゼンするの?

 

ですよね?

 

ぶっちゃけると、半分正解で半分違います。

 

61418人の目の前でリアルでプレゼンするのではなく、Facebookの生ライブとしてカメラを通して語らせてもらいます!!

 

で、そのFacebookページについてる「いいね」の数が61418なので、その人達のFacebookページには僕のライブが出てきます!(笑)

 

なので、全員見る可能性もあるし、シェアなどでその数以上にもなるかもしれません。

(もしかしたら、大爆死するかもしれませんが。。。)

 

 

ちなみに、このメディアでは通常だと芸能人やプロスポーツ選手、アーティスとなどが出ていて

昨日も、よしもと所属のお笑いコンビの方がライブ配信していました!(笑)

 

なので、変なメディアではありません!

 

なぜ、有名人が出るような配信に、僕が出る事が可能になったのか?

 

実績だけだったら僕はまだまだなんですが、理念やVISIONがしっかりしていて、それに向かってキチンと行動している所をオーナーさんがとても評価してくれたみたいです。

改めて理念やVISIONを発信する事はとても重要だと気付いたし、そういった処から色々な話が舞い込んでくると思います。

本質思考のない理由

f:id:yuuki2262:20190122222226j:plain

 

今回、僕の所属しているコミュニティで開催した合宿で、かなーーーーーり出来なかった事が多かったんですよね。

 

その場その場で、行動して、あとからその対応良くないよね?というご指摘も色々な方から頂きました。

 

 

なぜ、いつも当日に慌てるのか?今回自分が一番問題だと思った事&勉強なった事でもあります。

 

結論から言うと、

やる事1つ1つに目的・ゴールをキチンと明確化していなかった。

 

今回の合宿で言うと

 

 

合宿の目的は

コミュニティの組織融和

 

僕はこれで終わっていました。

 

 

合宿全体の目的決まっていましたが、その中のコンテンツ一つ一つに目的・ゴールを設定していなかったから、なあなあの雰囲気になってしまいただコンテンツをこなすという事になってしまった。

 

初日の夜に行った飲み会でもそうです。

組織融和という目的なら、初日にまだ話せていない人との交流や、理念・VISIONを語るといった事を全体に共有して飲み会を行っていたが。

 

僕は、飲み会やります!カンパーイ

 

こうしてました、、、

どうなったかというと、ふつーの大学生の飲み会みたいになりかけました。(多くの助けのおかげで軌道修正出来ました)

 

飲み会の目的・ゴールを明確にし、それを開始する時に共有してるかどうかでクオリティはかなり違います。

 

まあ、上記は飲み会の例ですが、それ以外にも合宿中に多々同じような事がありました。

 

 

問題はいっぱいあったけど、原因は全て同じ

 

やる事1つ1つに目的・ゴールをキチンと明確化していなかった。

 

 

 

 

以上、合宿の反省です!

良い会社の社員は自分より優秀な奴を自分の会社に紹介しているらしい

f:id:yuuki2262:20171015171916p:plain


 

 

 優秀な会社が優秀である所以

 

なぜ、BCGやアップル、グーグルには特Aランクのランクの優秀な人だけがいるのか?

 

 

 

 

 

それは「紹介制度」のおかげです。

 

 

 

 

実は、、、

もともと在籍しているAランクの社員が自分より優秀だと思うやつを自分の会社に紹介しているんです。

 

 

だからBCGやアップル、グーグルには優秀な人が集まれる会社になっています。

 

 

 f:id:yuuki2262:20170702222931p:image

 

 

グーグル社の採用の掟にも書いてありますね!

 

 

 

 

もちろん自分より優秀な奴が自分の組織に入ってきたら、脅威になります。

 

でも、脅威になる以上に、一緒に仕事をするのは挑戦しがいがあるし、ワクワクもします。

 

 

 

自分が仲間を増やす時に、自分より優秀な人を巻き込むのをワクワクと捉えることが出来るかどうかで、その組織が良い組織になるかの分岐点になるかもしれませんね。

出来ない事を出来ないと言うA君と、出来ない事を出来ると言うB君。やばいのはどっち?

 f:id:yuuki2262:20190122222527j:plain

 

 

お疲れ様です。

本来は、マッキンゼーやグーグルなど常に優秀な人で溢れる組織で取り入れられているリファーラルリクルーティング(紹介採用)について書いていこうと思っておりましたが、、

 

色々理由があり、内容を変えました。

 

 

それについては日曜日に投稿します。

 

まあ、理由は最後に書いてるので、、、気にせず読んでください。

 

 

 

はい。本題に戻ります。

 

 

しつもーーーーーん!!

 

・出来ない事を出来ないと言うA君

・出来ない事を出来ると言うB君。

 

やばいのはどっち?

 

そして、あなたはどっち?

 

 

 

 

結論から言うと、B君の方がやばいです。

 

 

もし、あなたがB君ならこの記事を読み進めてください。

 

 

なぜ、ヤバいのかを先に話しましょう。

純粋に信頼を失うから。

 

 

イメージし辛いと思うので、ちょっと会話で考えましょう。

 

先生「来週までに課題のABCやってきて!」

 

A君「先生。ABは来週までに間に合いますが、C出来ません」

 

B君「先生、余裕っす。ABCの他にもDEFもやってきますね」

 

 

 

 

来週の時点で2人ともABの課題しか出来ませんでした。

 

 

 

 

Aさんは先週の予想通りに、B君はだいぶ目標より低くなりました。

 

 

 

同じ結果でも、印象は違います。

 

 

B君は自分でハードルをあげて、自滅しました。

 

 

 

これは信頼を失ってしまいます。

 

 

 

 

 

次は経営で例えて見ましょう。

 

この事業に出資してください。

・1年後に100万売上が出ます。

・1年後に500万売上が出ます。

 

 

で、結果は300万売上ました。

 

前者と後者で印象は変わります。

 

前者なら、100万目標が300万!?凄いじゃんってなるし

後者なら、300万か、、だいぶ目標より低いね、、

 

こんな感じです。

 

同じ結果でも、印象は変わります。

 

 

 

僕が今回言いたい事はただ1つ

 

 

言った事は守ろう。

その為に、身の丈では無いデカイ事を意図もなく言わない事。

 

 

もし、やるならキチンとそれが達成されるようにSGを立てるなり、途中で修正するなりする事。

 

 

 

ちなみに僕がこの記事を書いた理由として

 

毎週水曜日と日曜日はユーザーノートを書くと宣言しましたが、失敗した為、ブーメラン記事を書きました。

逆境にこそ、リーダーの真価は問われる。

f:id:yuuki2262:20180823090647p:plain

 

おはようございます。

 

後輩と新宿にある、丼屋さんに行こうとしたらラーメン屋に変わっていました。
ちょっと寂しいですが、しょうがない。

 

f:id:yuuki2262:20170620155357j:image

 

 

大人しくラーメン食べました。

 

 

 

で、本日もブログを書いていきます。

 

 

でも実は今日、ブログを書くかどうか悩んだんですよね。

 

と言うのも、ここ3日間立て続けにトラブルが発生して、なかなか忙しかったからです。

 

今日も2件トラブルがあったし、昨日なんか本当に疲れて、

俺はクレーム処理班か!?って思うレベルでした。

 

 

ただ、僕は全然余裕です。

なぜならリーダーは心が折れたら負けだからです。

 

まだ、リーダーじゃない人もそうですね。

これからリーダーになりたい人もメンタルで負けちゃダメです。

 

 

 

なぜかって?

 

 

そりゃ、心の弱いリーダーがいると、仲間や部下はもっと心が弱くなるからです。

 

 

リーダーはスキルが完璧じゃないのはしゃーないです。

それは他の得意の人がやるか、お金で雇えばいいです。

 

 

でも、メンタルの弱みはさらけ出してはダメです。

 

 

想像してみましょう。

 

もう、やめたい、、

夢諦めようかな、、

やらなきゃ良かった、、、

 

 

こんな言葉を言ってる人にあなたはついて行きと思いますか?

 

 

多分、多くの人は思わないと思います。

 

 

リーダーは心が負けたらダメです。

それは自身の為でもあるけど、自分が巻き込んで一緒に活動しておる仲間の為でもです。

 

人に頼る事が苦手な人が知った方が良い3つの事

f:id:yuuki2262:20161016185610j:image

 

こんばんは。今日もブログを書いていきます。

 

で、いきなりなんですけど、あなたは人に頼る事って出来ますか?

自分の出来ない事や苦手な事を人にやって貰う事は出来ますか?

 

正直な話、もし人に頼る事が出来ないのであればその人の未来は明るくありません。

 

(まあ、未来が明るく無いってのは言い過ぎかもしれませんが、もしかしたらそうなってしまうかもしれません。)

 

 

なぜ、そんな事が分かるかって?

簡単な話です。僕が人に頼るのがめっちゃ苦手だから!笑

 

なんか気持ちが分かるというか、、、

 

 

 

僕自身が体験者だから、人に頼れないとどうなってしまうかが分かるし、逆に人に頼れるようになるとどんなに強くなれるかも分かりました。

 

 

 

そして、もしこのブログを読んでいるあなたが人に頼れない人なのであれば、以下のキーワードを参考しして頂けたら嬉しいです。

 

【1人じゃ限界がある事を知ろう】

【他の人も出来ない事を知ろう】

【1人じゃ楽しくない】

 

 

 

【1人じゃ限界がある事を知ろう】

 

あなたは普段1日をどのように過ごしていますか?

朝起きて、朝食を食べて、歯磨きをして、着替えて、学校に行って、授業を受けて(長いので以後省略)

 

まあ、こんな感じですよね。

でも、普段当たり前にしている事って当たり前じゃ無いんですよね。

 

あなたは布団を作りましたか?

朝食の卵を産んだ鶏を育てましたか?

歯磨き粉を製造しましたか?…

 

出来ていませんよね?

 

この世界は1人では成り立たない事を知りましょう。

日本でふつーに生活するだけで、おびただしい程の人の力を借りている事に気づけば、目の前のちっぽけな「人に頼ってはいけない」という感情は消えます。

 

 

【他の人も出来ない事を知ろう】

 

ぶっちゃけ、出来ないのは他の人もそうです。

世の中は強み弱みの補い合いで成立しています

 

例えば、寿司の例を出しましょう。

あなたは美味しい寿司を食べたいです。めっちゃ食べたいです。

でも、自分は寿司を握れません。お金はあります。

 

この場合、どうします?

 

大体の人は、お金を払って寿司を握れる寿司屋さんに寿司を食べに行きます。

 

じゃあ、その寿司職人はどうでしょう?

毎日働き詰めで、疲労が取れません。

自分じゃ疲労を取れません。お金はあります。

 

そしたら、マッサージ屋を営んでいるあなたのお店に来るかもしれません。

要は、自分の弱みは人に補って貰い、人の弱みを自分の強みで補ってあげれば良いのです。

 

 

 

【1人じゃ楽しくない】

 

純粋に、みんなでやったら楽しくないですか?

モチベーションが高くなるし、励ましあえます。

 

人は1人じゃ何も出来ない、それを知ろう。

 

そうすれば大分普段の生活が楽になります。

 

 

 

どうです?ちょっとは気がラクになりませんでしたか?

これからは少しずつ人に頼ることを覚えて行こう^_^

基礎すら知らないと信頼落ちるかもよ!

f:id:yuuki2262:20180822140332j:plain

 

今日はPASONAの法則を軽くまとめます。

なぜ、これを書くのか。タイトル見て察してください!笑

 

PASONAの法則はコピーライティングを行う時の型です。

 

 

PASONAの法則

PASONAの法則のPASONAとは、5つの英単語の頭文字をとった造語です。

  • Problem(問題提起)
  • Agitation(扇動する)
  • SOlution(解決策を提示)
  • Narrow down(限定する)
  • Action(行動に移す)

 

 

Problem(問題提起を行う)

一番最初のProblemは、プロブレム
つまり問題という意味です。

 

いわゆる”問題提起”を行うパートです。

 

ターゲットが抱えている問題を指摘してあげるんですね。

 

 

例えば、

 

あなたは行きたい企業が決まっていますか?

  

 

この例だと、行きたい企業が決まってない就活生に向けて文章を書いています。

  

 

Agitation(ヤバいと思わせる)

Agitationとは、日本語で「興奮、扇動」という意味らしいです。

 Problem(問題提起)でターゲットが抱えている問題を指摘したら、さらにその問題を追及してヤバいと実感させるのです。

 

具体的には、問題を解決しなかった場合の最悪のケースを提示します。

 

 

就活の例でいうと、

・残りの人生40年を後悔する

・好きじゃない仕事を毎日やる

 

こんな感じです。

 

 

読者はこれを見て不安になります。

このタイミングでSOlutionが入ります

 

SOlution(解決策の提示)

読者は「なんとかして問題を解決しなきゃやばい!」という気持ちになります。

そこで登場するのが、solution(ソリューション)。つまり、解決策です。

 

 

ターゲットの悩みを解決する商品を紹介します。

 

 

ここでは、商品の説明にとどめ、まだセールスはしません。

その代わり、ライバル商品との比較だったり、お客様の声だったり、ベネフィットを並べていきます。

 

 

Narrow down(限定する)

 

PASONAの法則では、時間や個数を限定するという意味です。

期間や個数を限定することで、商品の希少性や、いま購入しなければいけない緊急性をアピールします。

 

 

Action(行動に移す)

そして最後がAction(アクション)。

 

読者を行動に移します。