経営を知ると人生が捗るよ!

~経営という手段を用いて仕事・私事の両サイドで使える話を書いていきます~

リーダーに必要な3要素とは、、、

f:id:yuuki2262:20190122222727p:plain

 

おはようございます。

大門です。

 

今日はリーダーの方や、リーダーを目指す人向けに、

リーダーに必要な3要素とは何かを書いていきます。

 

正直、リーダーに必要なスキルは色々あるとおもいます。

 

例えば、プレゼンテーション力・論理的思考・課題発見力・課題解決力・マネジメント力・リーダーシップ・臨機応変対応力etc…

 

ちょろっと出すだけでかなりの量が出てきます。

 

ただ、僕が1番必要だと思う事は、

 

 

圧倒的な「カリスマ性」です。

 

 

なぜなら

カリスマ性があれば、能力を持った人が集まってくるからです。

そうすれば、自分ですべての能力を身に付ける必要はありません。

 

この投稿を期に、人が集まってくる人になりましょう。

 

そうなれば、すばらしいですよね。

 

 

では、どういったらそんな人になるのでしょうか?

 

大門の思うカリスマ性の3つの構成要素

 

①人を受け入れる心の余裕がある

②自分の軸(判断基準)を持っている

③自分に圧倒的な自信がある 

です。

 

❶人を受け入れる心の余裕

 

人は「自分を受け入れてくれる人」に従ってしまう傾向があるそうです。

受け入れるということはその人を肯定するということ。

 

あなた自身の人生を振り返ってみてください。

あなたが信頼できた大人、先生、先輩、上司とは、
どんな人だったでしょうか?

 

共通することは、
「あなたのことを認め、まず肯定してくれた人」が多いのではないしょうか。

 

ただ、

これが仕事などになるとなかなか難しくなってしまうものです。

 

「なんでできてないんだよ」「はやくやれよ」「いや、全然違う」

などなど、相手を頭ごなしに否定から入ってしまうと良くないです。 

 

多くの人がついつい否定してうからこそ、

まず肯定してあげる人が現れた時により惹きつけられてしまうのかもしれません。

 

 

 

②自分の軸(判断基準)を持っている

 

 

人は何を考えているか基本的には分からないですよね。

 

そういった中で、人が集まってくる人に必ずある物は、理念です。

 

「海賊王に、俺はなる」

「火影になる」

 

など、漫画の主人公たちも目標を掲げているからこそ、

仲間が集まってくるのです。

 

自分はこういった事を成し遂げたい。こういった事をやりたい。

そうすると、その理念に賛同した人が集まってきます。

 

全員を仲間にする必要はありません。

自分の価値観や世界観に人を巻き込むのです。

 

 

 

③自分に圧倒的な自信がある

 

カリスマ性のある人は自分に自信があります。

これは自分の軸がきっちりと決まっていればいるほど自信もついてきます。

 

仮に、自信が見せかけだとしても、

それを周りには伝えず、「自分はできる」と信じこむのです。

 

言い換えれば自己暗示をしている状態ですね。

最初ははったりかもしれませんが、自分を信じて行動し続けていけば

 

仲間が増え、出来る事が広がり、結果が出てくるので

後に本物の「自信」に変わります。

 

 

 

結論

 

リーダーに必要なカリスマ性がある人とは、

軸が決まっており、自信はあるが、同時に他人を受け入れる心の余裕も持った人です。 

 

 

あなたはいくつ当てはまったでしょうか?

もし、自身で足りないと思う項目があれば、ぜひ意識してみてください!