メンタルトレーナー 大門佑紀のブログ

~引きこもり生活からベストベンチャー100・東証1部上場企業内々定を取った男の話~

モチベとか言ってる暇あるなら、ルール設定しろよ!

お疲れ様です!

昨日は僕の企画するツアーメンバーと合宿を行いました。

 

↓下の温泉良かったです(^^

f:id:yuuki2262:20170611234455j:plain

 

 

 

まあ、楽しい話はさておき、、、

 

連続ブログ更新が止まりました。。。。

 

 

 

約束を破ってしまいとても悲しい。。

 

 

なので、今日から再スタートさせていきます。

 

 

 

今日のお題は

 

 

そうだな

 

 

「ルール設定」について書いていこう。

 

 

 

おっと、その話をする前に!

皆さんはモチベーションってどんな感じで聞いたりするかな?

 

 

 

「今日、モチベ高いから本気出すわ」

 

とか

 

「モチベ上がらないからやる気でない」

 

とか、聞いたことはあるんじゃないかと思う。

 

 

ちなみに、モチベーションの意味は「行動の心理的な原動力」らしいです。

  

 

まあ原動力が無いと、たしかにやる気でなさそう。

学生にありがちなやつだね。 

 

 

モチベーションアップのために本やセミナーとかでは「モチベーション」を上げようぜ!

って言ってくるわけですよ。

 

とりあえず気合いみたいな。 

 

 

でも、僕は気付きました。

モチベが高いとか低いとか使ってる時点で微妙なんだよね。わりかしマジで。

 

 

1流の人って、そもそも、モチベーションの概念が無いですよ。

例えば、イチローがモチベが低いから素振りしない!っていうと思いますか?

 

 

言わないですよね。

 

 

素振りはルールにして習慣化しているから、モチベーションが高くても低くても関係ありません。

 

ルールがあれば嫌でも動かなければいけないので!(笑)

 

 

 

一流の人が重要視している事は、モチベではなくルール設定

 

ルールで自分を管理する。みんなもやってみよう。

 

 

 

 

今日は眠すぎるのでこれで終わり!!!