大門佑紀のブログ

~引きこもり生活からベストベンチャー100・東証1部上場企業内々定を取った男の話~

逆境にこそ、リーダーの真価は問われる。

おはようございます。

 

後輩と新宿にある、丼屋さんに行こうとしたらラーメン屋に変わっていました。
ちょっと寂しいですが、しょうがない。

 

f:id:yuuki2262:20170620155357j:image

 

 

大人しくラーメン食べました。

 

 

 

で、本日もブログを書いていきます。

 

 

でも実は今日、ブログを書くかどうか悩んだんですよね。

 

と言うのも、ここ3日間立て続けにトラブルが発生して、なかなか忙しかったからです。

 

今日も2件トラブルがあったし、昨日なんか本当に疲れて、

俺はクレーム処理班か!?って思うレベルでした。

 

 

ただ、僕は全然余裕です。

なぜならリーダーは心が折れたら負けだからです。

 

まだ、リーダーじゃない人もそうですね。

これからリーダーになりたい人もメンタルで負けちゃダメです。

 

 

 

なぜかって?

 

 

そりゃ、心の弱いリーダーがいると、仲間や部下はもっと心が弱くなるからです。

 

 

リーダーはスキルが完璧じゃないのはしゃーないです。

それは他の得意の人がやるか、お金で雇えばいいです。

 

 

でも、メンタルの弱みはさらけ出してはダメです。

 

 

想像してみましょう。

 

もう、やめたい、、

夢諦めようかな、、

やらなきゃ良かった、、、

 

 

こんな言葉を言ってる人にあなたはついて行きと思いますか?

 

 

多分、多くの人は思わないと思います。

 

 

リーダーは心が負けたらダメです。

それは自身の為でもあるけど、自分が巻き込んで一緒に活動しておる仲間の為でもです。