大門佑紀のブログ

~引きこもり生活からベストベンチャー100・東証1部上場企業内々定を取った男の話~

出来ない事を出来ないと言うA君と、出来ない事を出来ると言うB君。やばいのはどっち?

 

 

 

 

お疲れ様です。

本来は、マッキンゼーやグーグルなど常に優秀な人で溢れる組織で取り入れられているリファーラルリクルーティング(紹介採用)について書いていこうと思っておりましたが、、

 

色々理由があり、内容を変えました。

 

 

それについては日曜日に投稿します。

 

まあ、理由は最後に書いてるので、、、気にせず読んでください。

 

 

 

はい。本題に戻ります。

 

 

しつもーーーーーん!!

 

・出来ない事を出来ないと言うA君

・出来ない事を出来ると言うB君。

 

やばいのはどっち?

 

そして、あなたはどっち?

 

 

 

 

結論から言うと、B君の方がやばいです。

 

 

もし、あなたがB君ならこの記事を読み進めてください。

 

 

なぜ、ヤバいのかを先に話しましょう。

純粋に信頼を失うから。

 

 

イメージし辛いと思うので、ちょっと会話で考えましょう。

 

先生「来週までに課題のABCやってきて!」

 

A君「先生。ABは来週までに間に合いますが、C出来ません」

 

B君「先生、余裕っす。ABCの他にもDEFもやってきますね」

 

 

 

 

来週の時点で2人ともABの課題しか出来ませんでした。

 

 

 

 

Aさんは先週の予想通りに、B君はだいぶ目標より低くなりました。

 

 

 

同じ結果でも、印象は違います。

 

 

B君は自分でハードルをあげて、自滅しました。

 

 

 

これは信頼を失ってしまいます。

 

 

 

 

 

次は経営で例えて見ましょう。

 

この事業に出資してください。

・1年後に100万売上が出ます。

・1年後に500万売上が出ます。

 

 

で、結果は300万売上ました。

 

前者と後者で印象は変わります。

 

前者なら、100万目標が300万!?凄いじゃんってなるし

後者なら、300万か、、だいぶ目標より低いね、、

 

こんな感じです。

 

同じ結果でも、印象は変わります。

 

 

 

僕が今回言いたい事はただ1つ

 

 

言った事は守ろう。

その為に、身の丈では無いデカイ事を意図もなく言わない事。

 

 

もし、やるならキチンとそれが達成されるようにSGを立てるなり、途中で修正するなりする事。

 

 

 

ちなみに僕がこの記事を書いた理由として

 

毎週水曜日と日曜日はユーザーノートを書くと宣言しましたが、失敗した為、ブーメラン記事を書きました。