大門佑紀のブログ

~引きこもり生活からベストベンチャー100・東証1部上場企業内々定を取った男の話~

VISIONを語れないのなら自己実現は諦めなさい!!

 

 

VISIONを語れないのなら自己実現は諦めなさい!!
 

 

最近、マジで思う事です。

 

このブログを読んでいる人の中には「やりたい事」や「叶えたい夢」を持っている人がいると思いますが、そのvisionを発信出来ている人って意外と少なかったりします。

 

実際、SNSや友達・知人の前で自身の事や理念・VISIONを発信している人って多くないですよね。

 

 

ぶっちゃけた話

 

VISIONを発信出来ていないのなら自己実現の為のチャンスは来ません。

 

なぜなら、相手はあなたのVISIONややりたい事を知らないからチャンスをあげれない。

 

そう

 

誰かがいくら良い情報を持っていても、あなたの事を知らなければ情報シェアは出来ませんよね?

 

なので自己実現は出来ない。
 

 

逆に

 
VISIONを語る人はどうなるのか?
 

僕の友達は、海外の東南アジアで仕事をしたいというビジョンを語っていたら

カンボジアでレストラン経営やホテルの立ち上げの仕事を出来たりできました。

(そいつは現在、虎ノ門で会社を経営しています)

 

 

僕の場合だと、上にも書いている通り、限界突破ツアーというツアーを運営していて、

チャレンジ出来ない人を、出来るようにしたいというVISIONをいつも語っているわけなんですが

 

地方からのオファー(宿泊先)を頂いたり、元プロ野球選手や吉本の芸人さんなどが出ているメディアに出演させて頂いたりと、自己実現に向けて結構進んでいます。

 

 

でも、それって僕がやりたい事をみんな知っているからなんですよね。

 

知っているから、何かあった時に僕に紹介してくれます。

 

 

何か情報や面白い人を見つけた時に

「あ、そーいや大門君って子がいたなー。その子と話し合うかも」って相手が思うわけです。

 

 

そこまで行けば勝ち。

 

 

visionを発信して

自分=〇〇のイメージを作る。

 

 

ちなみに僕のイメージは、旅×人材教育。自信ない人向けのビジネス。限界突破とか、、

 

 

こう言ったイメージを作っているから、上記の内容に引っかかる話を紹介してもらえるわけです。

 

 

 

ここまで読んだ人ならもう分かっているはずです。

visionを発信する事が自己実現に対しての大きな一歩になるという事を

 

 

visionを発信出来ていない人は発信しましょう。

visionを発信出来ている人はもっと発信しましょう。

 

 

チャンスを掴む人は、例外なしに発信をしています。