大門佑紀のブログ

~引きこもり生活からベストベンチャー100・東証1部上場企業内々定を取った男の話~

もし、全力で頑張っているのに行き詰っている人がいるのなら【環境】を変えてみると良いのかもしれない。なぜなら僕はそれで変わったから。

 

もし、全力で頑張っているのに行き詰っている人がいるのなら【環境】を変えてみると良いのかもしれない。なぜなら僕はそれで変わったから。

 

 

f:id:yuuki2262:20170813133104j:plain

 

 

僕は現在、限界突破ツアーというものを開催しています。

 

限界突破ツアーは、自信が無い・チャレンジする前から諦めてしまう人達を対象に、旅を通して人生設計や個人チャレンジ、チームビルディング、など「自信の無い自分」を変えるキッカケを与えるイベントです。

 

ターゲット:自信無い人・チャレンジ出来ない人

雰囲気:ワイワイ・楽しい

コンテンツ:チームビルディング・人生設計・個人Mission
 

みたいな位置付けかな。

 

 

限界突破ツアー自体は今年の2月からスタートさせて累計参加者52人になりました。

運営メンバーもちょくちょく増えて、チームの結束や文化浸透も結構強くなっていると思います。

 

外部に目を向けると、最近は元プロ野球選手や芸能人などが出演しているメディアに出演させてもらい動画の再生回数は2000を超えていました!(笑)

 

また、限界突破ツアーで使える開催地として新たに下記の場所が使える事になりました。

群馬県→僕のVISIONを語った結果、民泊施設を無料で使える。

高知県→三原村という場所で東京ドーム9個分のゆず農家さんが受け入れてくれる。(※交通費無料!!)

 

と、まあ高知県は遠いのでツアーをやるかどうかは置いておいて限界突破ツアースタートから6ヵ月ちょいで組織マネジメントや外部交渉など結構進んだと思います。

 

でも、こんなに進むようになったのは環境を変えたからです。

 

去年は、めっちゃ努力はしているつもりだったけど、全然結果が出ていなくて、ぶっちゃけ今の活動を辞めようとも思っていました。

 

例えば、僕の場合、本質思考が無いので、何か問題にぶつかった時に解決策を考えるのですが、思いついたものをすぐに実行するという癖がありました。つまりモグラ叩きです。

 

結果の方程式で言うと、

努力90×考え方0,5=結果45みたいな感じです。

 

だからこそ、努力はしているけど全然結果が出ない!(笑)

 

 

で、、、

 

このままだとマジでやばいなーって思い、師匠に相談しました。

 

色々話を聞いてもらい、、、

 

最終的に、、

「あとはどこの環境でやるかだよね。」

 

 

って感じの言葉をかけてもらい今年から師匠の元で修行をしている訳です。

 

環境を変えてから

本質思考→物事の考え方。選択肢をプラスマイナスの総合で判断

説明方法→起承転結とか、人に伝わりやすい説明の仕方

企画方法→再現性・継続性のある企画の設計方法

顧客第一主義→常に相手の視点に立って、相手のプラスを考える

人を巻き込む→どうやったら仲間や外部組織が協力してくれるのか?

マナー・etc

 

沢山の学びがありました。

最初は自分の能力とのギャップに苦しみましたが、徐々に環境に慣れてくるのと同時に結果も出始めました。

 

 

僕の場合、去年まで「我」でやって死にかけていました。

もし同じように「我」でやっていたり、全力でやっているけど行き詰っているって人がいるのなら【環境】を変えてみるのも1つの手だと思います。