メンタルトレーナー 大門佑紀のブログ

~引きこもり生活からベストベンチャー100・東証1部上場企業内々定を取った男の話~

Project始動9日前 ③大門の開催している限界突破ツアーって?【その1】

Project始動9日前 ③大門の開催している限界突破ツアーって?【その1】

 

 


 

そこそこ有名になった限界突破ツアー

最近は、元プロ野球選手や吉本の芸人、桐谷美玲PPAPのCMを手掛けている振付師、アナウンサーなどが出演しているメディアに出演して熱い想いを語らせてもらいました。

 

ありがとうございます。
みなさんのおかげです。

 
でも、悩みとして

みんな名前は知っているけど、実際どんな事をしているのか詳しく理解している人は少ない。

 
実際、色々な人の話を聞いて、僕の思っている事と違ったブランディングになっている事に気付く、、

 

 改めて、限界突破ツアーについて説明したいと思ったので
僕が詳しく書いても良いのですが、それだとなんか微妙なので

 

実際にツアー参加した人に感想を貰いました。

 

 
【1人目】

 

ツアーの雰囲気

 
結論から言うとツアーの雰囲気はゆるく楽しめる雰囲気です。
限界突破ツアーって聞くと大抵の人がキツそう。 固く厳しいそう。

そう感じる人が多いかもしれませんが、決してそんなことはありません。
楽しい雰囲気の中のびのびと新しい事にチャレンジ出来る。それが限界突破ツアーであると思います。

 

 

楽しかったこ

楽しかったことは新しい自分に出会えた事です。
例えば、知らない人に話しかけにいく事で、意外に人に話しかけにいける自分に出会えたり。

山手線を徒歩で一周してる間に自分の夢を語る事で、自分の夢を語れる自分に出会えたり。

 

毎回のイベントを通じて新しい自分に出会えるのが何よりも楽しい事でした。



 

 

学んだ事

学んだ事は何よりも挑戦する事の大事さです。
失敗を無しには何も学べないと思います。

しかし、大体の人が何かと理由をつけてチャレンジしなかったり、やる前から無理だと思って諦めてチャレンジしなかったりすると思います。

 
それだと一向に何も得られないし、辛いこと、自分にとって不都合な事があれば何かのせいして、目の前の事から目を背けてすぐに逃げ出してしまい人になってしまうと思います。
 
 
自分がそうでした。
 
 
何かと理由をつけては目の前の事から逃げて、失敗することを恐れては何も挑戦出来ない。そんな人でした。

しかし、一度自分の殻を破って挑戦した時、マイナスなことは一切無かったです。
挑戦出来る自分に出会えた事で自分の可能性が広がりましたし、何よりも挑戦することに対するハードルが下がりました。
 
だからこそ壁にぶつかった時にその壁を乗り越えるのが容易になりました。
自分に対しても自信もつきました。
 
プラスなことしかなく、マイナスな事が一切ありませんでした。

しかし、それも全部挑戦しなければ気づくことも出来ませんでした。
だからこそ1番学んだことは挑戦することの大事さです。

 

 

ツアー開催側として。

何よりも参加者の変化する様を間近で見れる事が楽しかったです。
今まで人と話すのが苦手であったり、自分の夢も言えない。

話しかけても返答があまり返ってこない。
そんな人がツアーを通して自分の夢を堂々と語れるようになったり、主体性が増え、自分自身のことを話してくれるようになったり、別のイベントではリーダーシップを発揮したりしている姿を見た時は、何よりも嬉しかったですし、自分のやっていたことは間違っていなかったそう思えました。
 
同時に人に価値を与える大事さも感じました。
 
自分自身の為ではなくて人の為に何かをするのはこんなにも嬉しいことで、こんなにも人を変えることが出来るんだと心の奥底から思いました。
 
だからこそ人に価値を与えることは大事だと感じましたし、参加者の変化する様を見れたのは嬉しかったですし、また新たな一面を発見出来たことが楽しかったです。

参加者としても運営としてもどちらとも学びがあるのがそれが限界突破ツアー。

また新しい自分に出会えるのが限界突破ツアーだと思います。