メンタルトレーナー 大門佑紀のブログ

~引きこもり生活からベストベンチャー100・東証1部上場企業内々定を取った男の話~

ハングオーバーって映画知ってる?僕が作りたいのは、奴らのような「人生を楽しんでる人」です。

お疲れ様です。

REBOOT代表の大門です。

 
 

前回、400名の前でProjectプレゼンをさせて頂いてすごく勉強になったし、良い経験を出来ました。

 

ただ、やっぱ3分って短いなー

言いたい事が伝えきれない!(笑)

 

なので、伝えたい事を書いていきます。

 

 

ハングオーバーって映画知ってる?僕が作りたいのは、奴らのような「人生を楽しんでる人」です。

 

 


 

【以下説明】

いいかげんにしなさい!とツッコまれても、全然懲りない大人たちがみっともないハプニングを繰り広げる爆笑・史上最強のエンターテイメント映画『ハングオーバー』シリーズ。これまで世界27カ国で公開初登場1位、ゴールデングローブ賞(コメディ/ミュージカル部門)では最優秀作品賞受賞など、全世界で共感と爆笑の嵐を巻き起こし、爆発的なメガヒットを記録

 

あまりにもアホすぎる流れが面白くてクセになるコメディ映画、それが『ハングオーバー』シリーズ。ラスベガスでお酒を飲んだことからすべてが始まるんですが、詳しい内容は映画を見てください。

 

 

 

まあ、僕はこのシリーズの映画が大好きなんですが、その理由は。

 

こいつらの人生が、馬鹿あり・友情あり・笑いありで面白いから。

 

 

人生が面白いってことは、人生が楽しいと思える。

 

 

僕は、人生を楽しめる人を増やしたいです。それがどんなモブキャラでスタートしたとしても。

 

 

Projectサード説明会で言ったかもしれないけど、人生って映画だと思うんですよ。

その【人生】っていう名の映画を面白くするのも、くそつまらなくするのも自分次第だと思っています。

 

 

要は、どんなモブキャラでも人生を面白くする事は出来るし、楽しむことも出来るんですよね。

 

 

「死ぬ時に、自分の人生という映画を見返して、もう好きな事をやるだけやった。後悔していない。そう、納得して死ねるか。俺は死ぬ時に後悔したくないから、何か選択肢があった時に常に面白くなる方を選択し続けているよ!!」

 

 

僕が人生に悩んでいた時に、親友に言われた一言です。

 

 

この言葉を言われて、率直に自分の人生に納得出来ないと思った。

だから、納得するために頑張ったし、頑張れた。

 

人生は良い事ばかりじゃなく、心が折れたことは10000回くらいあるけど、それも映画には必要な要素だと思ったら気が楽になったし今となっては映画としても面白くなったと思う!(笑)

 

だからこそ、今度は僕が「人生を楽しんで、死ぬ時に納得できる人」を増やす番だし、それが使命だと思っている。

 

 

よくよく考えてみれば、僕の親友達はみんな自分の人生を楽しんでいた。

 

 


 


 

ある奴は、海外が好きで、世界中バックパックを行う。大学卒業後から去年までカンボジアでホテルの立ち上げや、現地の日本人をターゲットにした和食レストランの経営を行い、今年の8月からは虎ノ門で自分の会社を興し、順調に行ってるみたい。

 

ある奴は、大学を中退して、24時間美少女フィギュアを作っている。(そいつの部屋は四方八方フィギュアだらけ)一回フィギュア会社に就職したけど、アニメ業界全体がブラックの業界の為、会社も辞めフリーでフィギュアを販売中。将来はアニメ業界に革命を起こす予定。

 

ある奴は、医学部浪人で6年くらい浪人生(ニート)やってるけど、なぞに芸能人とかと繋がりが有ったりする。

これからなんか新しい事やるみたい。

 

 

そう。

僕の親友達は大学卒業→就職という、いわゆる普通の人生を歩んでいない。

 

良くも悪くも自分のやりたい事をやって人生を楽しんでいる。

 

僕はこいつらが大好きだし、そもそも僕が成長とか頑張っていた理由は、こいつらみたいになりたかったから。

 

 

今度は僕が与える番だ。

 

 

なんども繰り返しちゃってるけど、「人生を楽しめる人」を増やしたいと思っている。

 

僕の大好きな親友達のように、、、

 

 

そして、ただやりたい事をやらせて人生を楽しませるのではなく、経済的にも死なないようにサポートして独り立ちさせるまでが僕の使命かな。

 

 

それが出来たら僕は納得して死ねるな。