経営を知ると人生が捗るよ!

~経営という手段を用いて仕事・私事の両サイドで使える話を書いていきます~

経営者とサラリーマンの言う「遊べ」の違いとは?

f:id:yuuki2262:20190326201509j:plain

 

 

お疲れ様です。

大門です。

 

あなたは「遊べ」と言われたことがありますか?

 

そして、その「遊べ」の意味をキチンと理解していますか?

 

もし、「遊べ」をただ単に「遊ぶ」の意味で捉えていると

もったいないのかもしれません。

 

 

僕は就活の際、先輩のサラリーマンに学生時代は「遊べ」と言われました。

 

そして、一緒にイベント開いていた経営者にも「遊べ」と言われました。

 

最初は同じ「遊べ」だと思っていました。

 

 

でも、2者の話を詳しく聞くと全然意味が違いました。

 

 

サラリーマンからは、

 

俺は会社に入ってから忙しくて旅行に行った友達と遊ぶ回数が減って後悔してるから、君は在学中にいっぱい遊びなさい。

 

経営者からは、

 

いっぱい遊びなさい。その遊びの中からビジネスチャンスが生まれる。どういった時に人は喜んで、またそのサービスを使うのかを常に意識しなさい。

 

 

同じ「遊ぶ」という動詞ですが、意味が違います。

 

 

前者は、サービスを受ける側としての視点。 

後者は、サービスを与える側としての視点。

 

もし、あなたが与える側、またはサービスを作る側の人間であるのならば

いっぱい遊びましょう。

 

そして、その中から良い所を抽出し、自分のビジネスに生かすのです。

 

 

遊びを遊びでとらえると、ただの消費者になってしまいます。